仮想通貨トークン発行は4月までお休み

仮想通貨FLACTURN

事業利益を分配する仮想通貨トークン発行システムの開発をすすめています。仕組みとしては大体動きそうなところまで来ましたが、続いて法律部分の詰めに入っています。九州財務局→福岡財務局→金融庁→法テラスと相談をすすめてきました。法テラスは予約が埋まっているらしく、なんとか4月の予約がとれました。なので、トークン系は一旦お休みです。

日本語英語翻訳事業を開始するかも

その間、新しい粉末緑茶開発と新しい携帯型印鑑の開発の方をすすめていきたいと思います。あと、長崎新聞の方が工場を見に来られるらしく楽しみです。更に、来月あたり日本語英語の翻訳事業がスタートするかもしれません。以前、いくつか案件を手がけていたのといい人材がいるのとで、あとはお客さん次第ですね。